Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
気分転換に音楽CD編集。



ちょっと読書が停滞中ですので気分転換に編集しました。
ネーミング"MY FAVORITE SONGS 2009 SUMMER"です。

MY  FAVORITE  SONGS  2009 SUMMER ENDLESS LOVE

  ホタルノヒカリ (2009)                いきものがかり

ENDLESS LOVE   (1981)           Diana Ross & Lionel Richie  

 ふたり  (2009)               いきものがかり

IN MY LIFE  (1965)          The Beatles

Bridge Over Troubled Water[LIVE] (1970)   Simon & Garfunkel              

Α99  (1980)                    TOTO

АHonesty (1979)                 Billy  Joel

─ゝい泙阿譽蹈泪鵐謄ック [LIVE] (2008)  いきものがかり

 帰りたくなったよ [LIVE] (2008)        いきものがかり

 We're All Alone   (1976)      Boz Scaggs

 YESTERDAY ONCE MORE  (1973)         Carpenters

 Up Where We Belong  (1982)    Joe Cocker & Jennifer Warnes

 SAKURA  [LIVE] (2006)                 いきものがかり

 心の花を咲かせよう [LIVE] (2008)   いきものがかり

 未来予想図供 (1990)                いきものがかり(COVER)

JUST THE WAY YOU ARE  (1997)          Billy  Joel

LET IT BE (1970)                     The Beatles

押‖感伴命拭(1975)            吉岡聖絵(COVER)


先日カラオケで古い洋楽を中心にかなり歌ってきたのでその懐かしい青春時代の思い出の曲達と、現在いちばん聴いている“いきものがかり”の曲で構成しました(全18曲)
洋楽はお若い人には知らない人も多いかもしれませんが、オーバー35ぐらいの方なら誰でも知っている懐かしい曲ばかりです。

いきものがかりは全8曲
☆今年に入っての新曲2曲(,)
☆ライブ曲4曲(,,,)
☆カバー曲(ライブ)2曲(,押

その他は懐かしいメジャー洋楽10曲、今数えたらこのあいだ10曲中7曲歌いました(苦笑)
ENDLESS LOVE(1981)
ブルック・シールズの主演でヒットした映画『エンドレス・ラブ』の主題歌ですね。
コモドアーズからソロ活動に転じたライオネル・リッチーとダイアナ・ロスのデュエットの息がぴったしです。
ブルック・シールズなにしてるのでしょうかね(笑)

IN MY LIFE(1965)
ビートルズの曲でアイドル路線からちょっと変更をしかけた「ラバーソウル」というアルバムに入ってます。ジョン・レノンがメインボーカルですね。
上記アルバムには「ノルウェーの森」も入ってます。村上春樹の「ノルウェイの森」のモチーフ曲ですね。

ヌ斉に架ける橋(1970)
ご存知現在来日中のサイモン&ガーファンクルの代表曲、ライブバージョンですが凄く上手いです。当り前か(笑)
カラオケで歌うとなかなかむずかしいですがいつも挑戦してます。

99(1980)
TOTOはここでおさめられている洋楽の中では一番知名度が低いかもしれませんが好きな曲です。
もうあれから30年か、溜息がでますね。
当時便器メーカーの“TOTO”を連想された方も多いはず。
下記に出てくるボズ・スキャッグスのアルバム制作のスタジオミュージシャンメンバーで結成されたバンドです。日本人好みのメロディーラインですね。コンサート行きそびれた記憶があって今でも悔やんでます。

Honesty,袷粘蕕里泙泙
70年代後半から80年代にかけて凄く人気ありました、ビリー・ジョエル。
ニューヨークっ子ですよね。歌いやすいのはHonestyですが、個人的には素顔のままでの方が好きです。
学生時代、コンサート行ったことがありいまでもいい思い出となってます。今年還暦で村上春樹さんと同じ年ですね。

WE'RE ALL AONE(1976)
ボズ・スキャッグスの名バラード。AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)の代表的なミュージシャンですね。
ビリー・ジョエルが東海岸代表ならボズは西海岸の代表でした。この曲が出た当時はあんまり聞いてなかったのですが、ベストアルバムが出たあとかなりハマりました。
化粧品のCMソングだったような。最近ではアンジェラ・アキがカバーしてますね。
カラオケに行けば必ず歌うナンバーです。

YESTERDAY ONCE MORE(1973)
兄妹デュオで一時代を築きましたよね。日本ではビートルズに負けないぐらい人気があったかも。
落ち着いたボーカルが今でも心に響きます。

愛と青春の旅立ち(1982)
私が劇場で観た映画でもっとも感動した映画がこの映画ですね。
リチャード・ギアが若くてラストも素敵な映画ですわ。
ちょうど「ET」と同時期に公開されて、ETが一杯で見れなかったからこちらを見て大正解だったような想い出が残ってます。
テーマ曲もそんなに有名な人じゃないんだけど映画に合っていて素敵です。

LET IT BE(1970)
再びビートルズの登場。こちらはラストアルバムからですね。ポール・マッカートニーのボーカル曲ですね。

さてあなたの思い出の曲と一致してますかね。
歌いやすさは別として上記の中でのベスト3を記すと

1 BRIDGE OVER TROUBLED WATER(明日に架ける橋)
2 We're All Alone
3 Up Where We Belong(愛と青春の旅立ち)

でもどの曲も今聴いても懐かしくかつ癒されます。

いきものがかりの中ではやはり「SAKURA」でしょうかね。

posted by: トラキチ | 音楽 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
日曜劇場『ぼくの妹』主題歌 “ふたり”by いきものがかり


オダギリジョー&長澤まさみ主演、日曜劇場『ぼくの妹』主題歌“ふたり”の生ライブです。
歌のあとに長澤&オダギリのインタビューがありオダギリさん、相変わらずのオダギリ節健在で爆笑です。
ドラマは2回オンエア、私も観てます。

オダギリジョー&長澤まさみ主演、日曜劇場『ぼくの妹』主題歌“ふたり”の生ライブです。
歌のあとに長澤&オダギリのインタビューがありオダギリさん、相変わらずのオダギリ節健在で爆笑です。
ドラマは2回オンエア、私も観てます。

曲はサビの部分の詩とメロディーが絶品。
ツアーの最中でちょっと眠そうですが(笑)
posted by: トラキチ | 音楽 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(1) |-
Make On The Holiday Presents「COVERS FOR LOVERS」~Yurika Sings J Love Songs~
評価:
大山百合香
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
¥ 2,480
(2008-04-23)
翔ママさんにご紹介いただいた大山百合香ちゃんのカバーラブソングアルバム。

翔ママさんとはもう6年ぐらいのお付き合い。
お互い重松清の大ファンということで懇意にしていただいております。

さて大山百合香ちゃん。
実は知りませんでした。
昨日TSUTAYAで早速借りてきました。
透き通った声が素晴らしく本当に心が洗われるアルバムですね。

何といっても素晴らしいのは選曲。

ちょっと紹介しますね。

01 花 (オレンジレンジ)
02 Sign (Mr.Children)
03 スターゲイザー (スピッツ)
04 壊れかけのRadio  (徳永英明)
05 永遠に  (ゴスペラーズ)
06 風になりたい  (THE BOOM)
07 遠く遠く (槙原敬之)
08 桜坂 (福山雅治)
09 ここにしか咲かない花 (コブクロ)
10 PIECES OF A DREAM (CHEMISTRY)
11 想い出がいっぱい (H2O)
12 瞳をとじて (平井堅)
13 歌うたいのバラッド (斉藤和義)


すごいでしょ、超豪華アーティストといっても過言ではないですよね。
カバーの大御所も入ってるでしょ(笑)

百合香ちゃんのいいところはそんなに熱唱型じゃないところ。
疲れないので本を読みながらBGMとしてもなんとか聴けそうです、私の場合。

さあ、ここをクリックしたら彼女の歌声が聞こえます。
音声が出なかったら右下のMusic Listの曲目をクリックしてください。
そして是非その世界に入り込んでください。

明日からまた読了本レビューアップします。

これからも当ブログよろしくお願いします。
posted by: トラキチ | 音楽 | 16:02 | comments(2) | trackbacks(0) |-
『未来予想図供戞…阿比べ!
今夜はCOFFEE TIMEです(笑)
1989年だからもう20年前の曲なんですね。
上が本家(ドリカム)、下がいきものがかりです。
いきものがかりの聖恵ちゃんには、密かにカバーアルバムを出してほしいなと思ってます。

それにしてもいい曲だ。
泣けてきちゃう。





posted by: トラキチ | 音楽 | 20:20 | comments(2) | trackbacks(0) |-
My song Your song (いきものがかり)
評価:
いきものがかり
ERJ(SME)(M)
¥ 3,044
(2008-12-24)


年甲斐もなく若い音楽にはまっている(爆)
そのグループ名は“いきものがかり”
メンバーは男2人と女1人の3人。
ドリカムと一緒ですね(笑)
2006年に“SAKURA”でメジャーデビュー。

昨年年末、3rd Albumの“My song Your song”が念願のオリコン1位を獲得。NHK紅白歌合戦にも初出場を果たした。

曲調はどの曲もよく似ていてシンプルなんだけど、サビの部分が特に印象的である。
ポップで口ずさみやすいのである。
等身大の気持ちを赤裸々に綴った歌詞が若者のハートを釘づけにするのであろう。
若者だけでなくおじさんまでも(爆)
続きを読む >>
posted by: トラキチ | 音楽 | 16:41 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ネット復帰&CD編集しました。
みなさん、ごぶさたしております。
以前は活字中毒日記で大変お世話になりました。
また、みなさんの仲間に入れてもらえる時間が持てるようになったことをとっても喜んでおります。

ネット離れしている間に、ブログの設定方法等がかなりややこしくって、いつの間にかインターネット音痴となってる自分にかなり落ち込んでいるしだいであります。
コンテンツも乏しくかなり見切り発車となりますが、1日でも早く復帰したいという気持ちが強く、かつ今日は私の成人式でもありますので(爆)、本日オープンします。

今回は本だけでなくいろんなこと(映画、ドラマ、音楽、芸能、スポーツ、時事問題)を取り上げようと思っています。

なお、旧ブログ“活字中毒日記”もそのまま見れるようになってます。ネタがなくなったら古い記事を載せるかもしれません、あしからず(笑)

早速ですが、復帰を記念してというかそれだけじゃないんだけど、音楽CDを編集しました。
当初、1枚の予定だったのですが本も分厚いのが好きなので2枚にしました。
身近で親しくしていただいている方、あるいはネットのオフ会で顔見知りの方やチャットでよく知っている方にプレゼントさせていただいています。

“この曲好きだわ”“この曲私も思い出に残ってる”というのがありましたらお気軽にコメントください。
本のレビューは重松清の『ブルーベリー』から行こうと思ってます。(続きを読む押してください)

続きを読む >>
posted by: トラキチ | 音楽 | 05:58 | comments(6) | trackbacks(0) |-