Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『切羽へ』 井上荒野 (新潮社)
評価:
井上 荒野
新潮社
¥ 1,575
(2008-05)
<女性の凄さを知らしめてくれた恋愛小説。>

第139回直木賞受賞作。
いやあ、読解し辛いよねこの本。

いろんなとらえ方というか意見があってもおかしくないでしょう。
正直、こんなに読み応えのある作品だとは思ってなかった。
でも感想は本当に書きづらい(汗)
本質的には“女性向けの美しい小説”だとは思います。

舞台は九州の小さな島。
主人公は人妻のセイ。島の小学校で養護教師として働き、夫・陽介は画家で平凡であるが幸せな日々が続いている。
だが、ひとりの男性音楽教師・石和が赴任してきて彼女の心は揺れ動き始めるのである。
続きを読む >>
posted by: トラキチ | 井上荒野 | 23:55 | comments(12) | trackbacks(6) |-