Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『インディゴの夜』 加藤実秋 (創元推理文庫)
評価:
加藤 実秋
東京創元社
¥ 714
(2008-03-11)

<再読。 祝ドラマ化記念、でも昼ドラじゃなく夜の時間帯でやって欲しかったな。予想通りドラマより小説の方が面白い、やはり個性派揃いのホスト達を読者が自分なりに想像することが出来るからであろう。映像化されれば小説よりもそれぞれの個性が小ぢんまりしたものに感じるのである。>

(初読日2005/06/19 ほとんどが再掲文章です。)

石田衣良さんの『池袋ウエストゲートパーク』シリーズを彷彿させるテンポの良い都会的な連作ミステリー集である。
舞台は渋谷にあるとあるホストクラブ。
その名はclub indigo。

本作は舞台が夜の水商売ということもあって、石田氏のように取り上げているテーマ自体が普遍的なものではないが、読み易く新人のデビュー作としては上々の出来栄え。
気軽に肩肘はらずに読める一冊だと言えそうだ。
そう、ホストクラブに行ったつもりで楽しんでほしい。
続きを読む >>
posted by: トラキチ | 加藤実秋 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-