Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ジョン・アーヴィング (1942〜) ≪アメリカ≫
ジョン アーヴィング
新潮社
¥ 2,310
(2002-07)
第3回はジョン・アーヴィング。新潮社のHPから略歴を引用させていただきますね。

“1942年アメリカ、ニューハンプシャー州生れ。ニューハンプシャー大学を卒業後、レスリングのためにピッツバーグ大学に通学、その後ウィーン大学に留学、ヨーロッパをオートバイで放浪する。帰国後アイオワ大学創作科でヴォネガットの指導を受けた。後にはレイモンド・カーヴァーとともに後進の指導にあたる。1968年『熊を放つ』でデビュー、1978年『ガープの世界』を発表し世界的なベストセラーとなった。他の主な著書に『ホテル・ニューハンプシャー』『サイダーハウス・ルール』などがある。現代アメリカ文学の旗手と称される。”(新潮社HPより)

≪ジョン・アーヴィング著作リスト≫ 
(年度は発表年度、◎印は現在入手できる作品)
【長編】
◎『熊を放つ』[上下巻](Setting Free the Bears、1968年)村上春樹訳 中央公論新書
 『ウォーターメソッドマン』[上下巻](The Water-Method Man、1972年)柴田元幸・岸本佐知子訳 新潮文庫 《絶版》
 『158ポンドの結婚』(The 158-Pound Marriage、1974年)斎藤数衛訳 新潮文庫《絶版》
◎『ガープの世界』[上下巻](The World According to Garp、1978年)筒井正明訳 新潮文庫
◎『ホテル・ニューハンプシャー』[上下巻](The Hotel New Hampshire、1981年)中野圭二訳 新潮文庫
 『サイダーハウス・ルール』[上下巻](The Cider House Rules、1985年)真野明裕訳 文春文庫《絶版》
 『オウエンのために祈りを』[上下巻](A Prayer for Owen Meany、1989年)中野圭二訳 新潮文庫《絶版》
◎『サーカスの息子』[上下巻](A Son of the Circus、1994年)岸本佐知子訳 新潮文庫
 『未亡人の一年』[上下巻](A Widow for One Year、1998年)都甲幸治・中川千帆訳 新潮文庫《絶版》
◎『第四の手』(The Fourth Hand、2001年)小川高義訳 新潮社
書評はこちら
◎『また会う日まで』[上下巻]("Until I Find You"、2005年)小川高義訳 新潮社
対談はこちら
【短編&エッセイ集】
◎『ピギー・スニードを救う話】(Trying to Save Piggy Sneed、1993年)小川高義訳 新潮文庫

≪映画化された作品≫
☆ガープの世界 (1982)
☆ホテル・ニューハンプシャー (1984)
☆サイモン・バーチ (1998) 原作:『オウエンのために祈りを』
☆サイダーハウス・ルール (1999)  
☆ドア・イン・ザ・フロア(2004) 原作:『未亡人の一年』

「20世紀のディケンズ」と呼ばれてるみたいですね。
映画から入るのも面白いかもね。
それにしても絶版本が多いですね、驚きました。
実は学生時代、どの作品だったか忘れましたが授業で取り上げたことがあるのですが、あんまり熱心な学生じゃなかったので忘れちゃいました(笑)
『ガープの世界』か短編だったか本当に忘れました。
読んだのは読んだのですが印象は薄いですね。
現役作家にはあんまり興味なかったというのが本音です。
でも訳本あったのかな。
嬉しいことに最近の2作品は小川高義さんの訳なので興味がそそられます。
でもどの作品も長いですね(笑)
『ガープの世界』をオススメいただいてるのでそこから入る予定です。
ちょっと先になりますが・・・

最後にファンサイトのアドレスを記します。
結構詳しくかつわかりやすいです。
“J・アーヴィングによると世界は。”

次回はサリンジャーの予定。
posted by: トラキチ | 現代海外作家ナビ | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:54 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック