Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『ナイン・ストーリーズ』と『NINE STORIES』

さて、講談社英語文庫の『Interpreter of Maladies』【停電の夜に】が残り2編ぐらいになったので(遅すぎるって)、行きつけの図書館でまだ入ってない柴田元幸新訳『ナイン・ストーリーズ』(サリンジャー著)の翻訳本と同時にまたまた講談社英語文庫で『NINE STORIES』を買ってきました。
実は私にとって生まれて初めて翻訳の単行本を買いました(笑)
文庫本やペーパーバック版はありますけど。
少し余談ですが、サリンジャーと言えば先日、TBSドラマ『スマイル』の中で新垣結衣ちゃんが本屋で万引犯と間違えられるシーンがあるのですが、『ライ麦畑でつかまえて』を持ってましたね。

柴田元幸翻訳本と新潮文庫版(野崎孝訳)と少し読み比べましたが、やはり柴田さんの新訳の方が読みやすいです。
歯切れが良いのでしょうね、柴田さんの文章は。
帰って9編中1編だけ読みましたがいい感じですね。
ちなみに『ナイン・ストーリーズ』は35年ぶりの訳書らしいです。

原書は短編しか現状読めませんね。
実は『キャッチャー・イン・ザ・ライ』と迷ったのですが・・・
それも辞書を引かずに(笑)2ページほど読んで翻訳本と照らし合わせてますわ。
まあ翻訳本を2回読む感覚に近いですが。

新潮クレスト・ブックスの最新刊『最終目的地』の発売も間近で本当に月日の経つのは早いですね。
でも新潮クレスト・ブックスって高いよね。2520円です(汗)
この作品は映画も完成したらしいので読むの楽しみにしてます。
posted by: トラキチ | 原書 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:13 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック