Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
コールドマウンテン [DVD] (2003アメリカ)
コールド マウンテンコールド マウンテン (2003)【監督】アンソニー・ミンゲラ【出演】ジュード・ロウ / ニコール・キッドマン / レニー・ゼルウィガー / ドナルド・サザーランド / ナタリー・ポートマン / フィリップ・シーモア・ホフマン / キリアン・マーフィ / レイ・ウィンストン / キャシー・ベイカー / ジョヴァンニ・リビシ / ブレンダン・グリーソン / ジェームズ・ギャモン / アイリーン・アトキンス / チャーリー・ハナム / ジェナ・マローン / イーサン・サプリー / ジャック・ホワイト / ルーカス・ブラック / メローラ・ウォルターズ / タリン・マニング

★★★★ [80点]「運命に翻弄された2人の行く末を見届けれた幸せをあなたも分かち合ってほしいなと思います。」

原作はチャールズ・フレージャー著の新潮クレスト・ブックスで刊行された同名の小説で全米図書賞を受賞している。

そうですね、スケールの大きな作品でかなりの製作費がかかっているでしょう。

たとえ国内の戦争(南北戦争)であっても戦後に生れ、戦争を知らない私たちの世代の人間にとっては凄く大きな教訓となる作品ではある。
すごいドラマがありますよね。
アメリカならではの問題(人種問題)で勃発した南北戦争、南軍の兵士である主人公インマンは恋人エイダの待つ故郷コールドマウンテンを目指して脱走する。
そして待つ身のかつての令嬢エイダは少しずつルビーの力を借りて生活感を増していきます。

ジュード・ロウ、二コール・キッドマン、主演の2人は本当にお似合いで文句のつけようがありませんね。
それとアカデミー助演女優賞を受賞したレニー・ゼルウィガーが逞しい女性を演じ凄く印象的ですね。
あとナタリー・ポートマン、彼女の登場するシーンは釘づけになりますね。
二コール・キッドマンこの時35歳ぐらいですよね。美しすぎですわ。

お互いがお互いの存在を大事に想っているところがよく出ていたと思います。
会えないから余計に切なく感じるのは今も昔も変わりませんよね。

冒頭は凄く感じたのですが、あまり反戦映画的に感じなかったのが逆に良かったのかなと思います。
時代背景等があんまり詳しく語られなかったからでしょうね。

少し余談ですが、日本では明治維新の頃ですよね。
大変だったのは日本だけではなかったのですわ。視野を広げなくっちゃね。

恋愛映画というほど感動的ではないのがちょっと難点ですが、壮大な純愛ドラマ兼軽い反戦映画として観れば楽しめること請け合いです。
Posted by トラキチ on 2009/07/10 with 映画生活
posted by: トラキチ | DVD(海外) | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:29 | - | - |-
おはようございます♪
やっぱり男性が見ると違うかな・・・
ナタリー・ポートマンのシーンなどは
「これ、重要?」
なんて思ってしまいましたが・・(笑)
なんといってもレニー・セルヴィガーの逞しい生活力に惚れ惚れしました。
やっぱり私が女だからかな(笑)
TB送りました。
届いてなかったら教えて下さい。
| short | 2009/07/12 7:38 AM |
ショートさん、こんばんは♪
ナタリー・ポートマンのシーンは当時の騎兵隊の状況を知らしめるのに必要だったような気がします。
2人の恋愛にはあんまり関係ないですがね。

TBこの作品以外は届いてますね。
| トラキチ | 2009/07/13 9:46 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック