Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
北海道旅行レポ 塀馘垢瓩阿衒圈

ジュンク堂書店札幌店


北海道旅行(8/6〜8/8)、3回にわけてレポートします。
―馘垢瓩阿衒
▲乾襯侫函璽淵瓮鵐抜兩鑛
4儻&グルメ編


今日は第1回で書店めぐり編ですね。
行ったのは8/6、初日に全部(3店です)まわりました。
番外編として8/7にすすきのの中古書店1店回りましたので合計4店ですね。


まずは紀伊国屋書店札幌本店ですね。
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/hokkaido/08.htm

紀伊国屋書店札幌本店

以前はテレビ塔前にあったらしいのですが、4年ほど前に移転したらしいです。約30分ぐらい観て回りました。
JR札幌駅西隣とロケーション的には一番いい場所でしょうね。
規模もそこそこなもので1300坪で約80万冊、2階にはカフェもあります。
感激したのは2階の洋書コーナーでペンギンブックスの作品が多かったことですね。
陳列の仕方もなかなか工夫が凝らされておりちょっと寄るのにもいい感じですね。
関西人には大阪梅田の紀伊国屋書店の狭くて騒々しいイメージがこびりついておりまして、そういった面ではお洒落な感じの漂う店作りができていると思います。
5000円以上購入で全国(1部の地域を除いて)どこでも送料無料で送りますという企画もやっていまして洋書買おうかなと思いましたが積むだけだので我慢しました(笑)


 

 次に目指すは三省堂書店。
http://www.books-sanseido.co.jp/shop/sapporo2.html

三省堂書店札幌店
ここは紀伊國屋と逆サイドにありますね、約800坪。
新しい札幌の顔と言われている札幌ステラプレイスの5階にあります。
http://www.stellarplace.net/
ここは以前旭屋書店が入ってましたが不採算のために撤退、その後を今年2月末から三省堂が入ってます。
ワンフロアーながらかなり広いですね。
紀伊國屋よりも“北海道色を出した構成”のお店ですわ。
札幌出身の浅倉卓哉さんのサイン本がたくさん積んでました。
お客さんの年齢層は少し紀伊国屋よりも若いでしょうか。まあ関西資本の旭屋がやるよりはイメージはいいのでしょうが、やはり5階にあるというのはちょっと寄るのにはどうなのでしょうかね。
ステーショナリーも充実してます。



そしてジュンク堂、ここは圧巻です。
http://www.junkudo.co.jp/sapporo.htm

ジュンク堂書店札幌店

場所は札幌駅から南へ地下鉄で1駅、大通駅下車3分です。
ここはまさにジュンク堂の基本コンセプトに乗った店と言えるでしょう。
そう“本の百貨店”ですね。
1800坪の巨大店で全国でトップ5に入ると思われます(たぶん2位か3位でしょう)
丸井今井の南館に入り込んでいて、B2から4階まで6フロアー売り場があります。
採算が取れてるのか否かは疑問ですが、他社には決して出来ないコンセプトを遂行しているジュンク堂らしいですね。


ほぼ揃ってない本はないのではと思える圧倒的な在庫量には本好きのひとりとして感動しますよね。
新潮クレスト・ブックスももちろん全巻ありました。ちょっと不満だったのは“海外ライトノベル”という案内板があったことかな、決してライトノベルではないと思いますが、読みやすいという意味合いでしょうか(笑)

ジュンク堂書店札幌店

ジュンク堂書店札幌店


あと目立ったのは河出書房で池澤夏樹さんが編集している世界文学全集がかなりの量おかれていたこと。
これは今度大阪のジュンク堂行った時に比べてみたいと思います。
他のジュンク堂との違いは、レジが複数(3か所)あることでしょうか。
まあお客さんにとってはその方がいいですよね。これはおそらく他の業種もビル内に入っているからでしょう。


そしてお土産に2冊買いました。
札幌在住作家、佐々木譲さんの文庫本2冊ですね。
『笑う警官』と『警視庁から来た男』の2冊です。
『笑う警官』は秋にハゲタカ出演で有名な大森南朋さんと松雪泰子さん主演で映画化されます。



実は今回の旅行、大きな目的が3つありました。
★女子ゴルフツアー観戦。
★ジュンク堂札幌店訪問。
★北海道大学訪問。


初日に2番目と3番目を実現して、とっても満足しました。



そして翌日(8/7)、夜にすすきの駅周辺をぶらついていると石川書店という古書店が。
http://www.ishikawashoten.com/index.html

札幌すすきの石川書店

店前のワゴンにチャンドラーの『長いお別れ』が、これは買った時に文庫本絶版中かなと思ったのですが、私の勘違いで帰って調べてみたら『大いなる眠り』でした。
まあ、100円だからよしとしましょう(笑)


結局、本屋は新刊店3店、古書店1店の合計4店訪問ですね。

札幌旅行購入本


次は▲乾襯侫函璽淵瓮鵐抜兩鑛圓任垢楽しみに。

posted by: トラキチ | 書店めぐり | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:10 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/206
トラックバック