Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
カーリング三昧の日。
本日は2試合あります。
まず第1試合のカナダ戦、凄かったです。
0対6からの劣勢を跳ね返してのエキストラエンド(11エンド)での快勝。
大きな原因は二つですね。

まずはスティールで3点ずつ2回取られた大きな原因は、スキップ目黒選手のプレッシャーから来るイージーミスですね。
逆に後半の目黒選手が正確なショットを取り戻してからの大反撃→そして勝利は凄かったですね。
こんなドキドキハラハラして滑るストーンに釘付けですね。

もうひとつの要因は劣勢の展開で思い切った選手交代を実施したことですね。
ここで現在の基本メンバーと以前のメンバーをおさらいしますね。

現在 石崎→本橋→近江谷→目黒
以前 石崎→山浦→本橋→目黒

カナダ戦の後半 山浦→近江谷→本橋→目黒

なんと石崎選手の代わりにリザーブの山浦選手を今大会初起用。
そしてセカンドとサードの入れ替えですね。

もともと本橋選手は正確なショットに定評があったのですが、どちらかといえばドローショット(置きにいく)よりテイクアウト(はじき出す)ショットの方が得意だったのですね。
近江谷選手の急成長でセカンドに移りそして山浦選手がレギュラーからはずれました。
そして本橋選手は何と言っても前回トリノの経験が生きていますね。
近江谷選手の重荷を少し軽減させてやることで選手全員が緊張感を持ちつつもリラックスして競技できたような気がします。

まさしく“チームカーリング”ですね。
現在3勝2敗、おそらく残り4試合で3勝すれば準決勝に進出出来るでしょう。
2勝だったらタイブレークかもしれませんね。

いずれにしても今日正午(日本時間)から始まるドイツ戦、是非ものにしてほしいです。

それにしても解説の小林さん、熱くてかつわかりやすくていいですね。

選手のみなさんにも熱気が伝わっているんじゃないでしょうか。


posted by: トラキチ | カーリング | 07:40 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:40 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/275
トラックバック
2010/02/22 10:21 AM
あれ?カーリングっておもしろくね? ネネット速報 【カーリング】チーム青森、6点ビハインドから劇的勝利! - スポーツ ... 2ch 芸スポ+ ダイジェスト 【五輪/カーリング】日本が6点差から執念 ... カーリング三昧の日。 | 続 活字中毒日記 カーリング|Tsume娘村
25秒で今日のニュースがわかる!