Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3月読了本(読書メーター&評価)&4月予定本。
3月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3033ページ

乳と卵乳と卵
読了日:03月31日 著者:川上 未映子
オー!ファーザーオー!ファーザー
読了日:03月31日 著者:伊坂 幸太郎
ポトスライムの舟ポトスライムの舟
読了日:03月29日 著者:津村 記久子
ボート (新潮クレスト・ブックス)ボート (新潮クレスト・ブックス)
全7編からなる作品集。最初と最後の編が素晴らしすぎて間の5編がどうもしっくりこなかったような気がします。どの編もギリギリの状況に置かれた人々を描いていて、一貫した特徴としたら“矛盾した世界への反発心”ということになるのでしょうが。やはりその要因としては同じ移民系作家としてクレスト・ブックスの代表作のひとつであるラヒリの『停電の夜に』と比べてしまうのですね。根本的には大きなトレンドであるエスニック小説って理解しづらいのかなと、自分自身の読解力の自信が揺るがざるを得ない一冊だったような気がします。
読了日:03月27日 著者:ナム リー
天地明察天地明察
読了日:03月23日 著者:冲方 丁
ヘヴンヘヴン
読了日:03月19日 著者:川上 未映子
オレンジだけが果物じゃない (文学の冒険シリーズ)オレンジだけが果物じゃない (文学の冒険シリーズ)
作者の自伝的作品。この物語の一番の読ませどころはやはり自立することの大切さと、そして親子の愛情の尊さを謳っている点でしょう。日本人的な発想で見れば、通常書きにくいことをよく書いたなと思うのですが、作者の才能は陳腐なそういった見方を超越して、読者の心の中にいつまでも根ざすであろう勇気を与えてくれる作品です。さあ、未読の方、とりわけ女性の方是非ご一読あれ。
読了日:03月15日 著者:ジャネット ウィンターソン
太陽のパスタ、豆のスープ太陽のパスタ、豆のスープ
男性読者が読むと身につまされることはないですが(笑)、性別・年齢を超えて“一日一日を懸命にそして後々に悔いることのないように生きなさい”と読者に教えてくれるような自分を見つめなおす機会を与えてくれる作品ですね。サブキャラの人たちが特に個性的であり、そのことにより、ヒロインの“平凡性がより強調されており共感度が高くなっている”ような気がします。読み終えて本を閉じるときに温かな気持にさせてくれます。そして婚約破棄した男性が後悔するであろうヒロインの成長に拍手を送らざるをえない気持ちになります。
読了日:03月12日 著者:宮下 奈都
偶然の音楽 (新潮文庫)偶然の音楽 (新潮文庫)
自分自身がナッシュに似てるのかそれともボッツイに似てるのかを常に考えながら読むと凄く付加価値のある作品だと言える。どちらが人間らしいかを深く考察するだけでも奥行きがあるんですよね。ラストの凄まじさは翻訳作品であるが故の爽やかさを感じたが、それが正しい読み方なのかどうかは少し疑問ではある。
読了日:03月08日 著者:ポール オースター
リテイク・シックスティーンリテイク・シックスティーン
読了日:03月03日 著者:豊島 ミホ

読書メーター

2月読了本評価

★ リテイク・シックスティーン 8点
★ 偶然の音楽 9点
★ 太陽のパスタ、豆のスープ 8点
★ オレンジだけが果物じゃない 10点 <MONTHLY BEST>
★ ヘヴン 9点
★ 天地明察 9点
★ ボート 7点
★ ボトスライムの舟 8点
★ オー・ファーザー 9点
★ 乳と卵 7点

計10冊 (年間累計32冊、再読1冊含む)

(内訳)
国内作品7冊(内村上春樹作品0冊)
翻訳作品3冊(内村上春樹翻訳作品0冊)
再読作品0冊(国内作品0冊)

(3月総括)
先月は年度末の残業が結構かさみ、予定より随分と読書時間が割かれました(汗)

わずか10冊ですが、結構中身のある読書が出来ましたね。
ひとことで先月を表すと“伊坂もヘヴンも勝てなかったジャネット・ウィンターソン”ということになります。

先月初読みした『オレンジだけが果物じゃない』 ジャネット・ウィンターソン著 岸本佐知子訳をとしました。
この作品はまあ個人的な意見ですが、現代の国内作品では到底描けないようなレベルの自伝的作品で、中に寓話も織り込まれていて楽しませてくれます。
ラストも結構心地よくって浸れる作品ですね。
そうそう、岸本佐知子さんの手だれの訳もぴったしで、今はウィンターソンの2冊目『さくらんぼの性は』に入りました。

川上未映子さんは初読みでしたが2冊読みました。
本屋大賞の有力作である『ヘヴン』と芥川賞受賞作の『乳と卵』です。
どちらもある程度読み手を選ぶ作品でしょうが、前者の方が訴えるものが大きくて心に響いてきます。
後者はやはり共感小説なのでしょうね、男性にはちょっときついかもしれません。

同じく本屋大賞の有力作(ダークホースかな)である『天地明察』も読ませてくれます。
暦と和算がテーマの時代小説ですが、読みやすくって感動的でそして主人公に共感できます。
このような作品がきっかけで時代小説を読まれる方が増えれば嬉しいのですが、どうだろう時代小説というよりも“ライト時代小説”という感じでしょうかね(笑)

豊島さんの『リテイク・シックスティーン』は豊島版の『永遠の出口』というところでしょうか。
ちょっとこちらはファンタジー的要素がありますがなかなか楽しめました。


宮下さんの『太陽のパスタ、豆のスープ』は肩ひじ張らずに書けてますよね。女性主人公の再生物語で作者の人柄が滲み出ているところが嬉しいですね。

オースターの『偶然の音楽』は人間の本質的なものに迫る作品ですね。日ごろの自分自身の忍耐力のなさを鍛え直す読書となりました(笑)

去年の芥川賞受賞作の『ボトスライムの舟』、津村さんの作品は2冊目ですがこの方の独創的な発想には舌を巻きます。よくわからないのですが、絲山秋子さんはライトにした感じでしょうか。
そのライトさ加減が私にはちょうど心地よいような気がします。

新潮クレスト・ブックスの『ボート』は期待して読んだのですが、正直期待はずれでした。
いつもは洗練された訳文で楽しませてくれる小川高義さんのそれが馴染まないのですね。
やはり文章全体が(内容も含めて)中途半端に硬く感じました。

伊坂さんの『オー・ファーザー』さすがです。
でも先月は“伊坂<ウィンターソン”でした(笑)

(4月予定)
今月も一応、欲張って18冊目標とします。

◎必ず読みたい
『さくらんぼの性は』ジャネット・ウィンターソン著 岸本佐知子訳 (読書中)
『灯台守の話』ジャネット・ウィンターソン著 岸本佐知子訳
『50歳の恋愛白書』 レベッカ・ミラー著 中野恵津子訳
『存在の耐えられない軽さ』ミラン・クンデラ著 西永良成訳
『シェル・コレクター』アンソニー・ドーア著 岩本正恵訳<新潮クレスト・ブックス>
『麗しき花実』 乙川優三郎
『田村はまだか』 朝倉かすみ
『夫婦一年生』 朝倉かすみ
『風の歌を聴け』 村上春樹
『1973年のピンボール』 村上春樹
『羊をめぐる冒険』(上・下) 村上春樹
『FUTON』 中島京子
『武器よさらば』 ヘミングウェー著 高見浩訳

◎出来れば読みたい
『千年の祈り』イーユン・リー著 篠森ゆりこ訳 【再読】<新潮クレスト・ブックス>
『リリアン』エイミー・ブルーム著 小竹由美子訳 <新潮クレスト・ブックス>
『私たちがやったこと』 レベッカ・ブラウン著 柴田元幸訳
『わたしたちが孤児だったころ』 カズオ・イシグロ著 入江真佐子訳
『エドウィン・マルハウス』 スティーヴン・ミルハウザー著 岸本佐知子訳
『リヴァイアサン』 ポール・オースター著 柴田元幸訳
『星が吸う水』 村田沙耶香
『八朔の雪 みをつくし料理帖』 高田郁【再読】
『花散らしの雨 みをつくし料理帖』 高田郁
『想い雲 みをつくし料理帖』 高田郁
『サクリファイス』 近藤史恵
『八日目の蝉』 角田光代【再読】
『武士道シックスティーン』 誉田哲也

購入予定は単行本は『1Q84 BOOK3』のみの予定で読書は5月ですね。
文庫は気分次第で買います(笑)
posted by: トラキチ | 月刊読了本&予定本 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/290
トラックバック
2010/04/02 2:21 PM
「八日目の蝉」角田光代|ふうまるとキャメロンと虎 ふうまるのふうまるとキャメロンと虎の記事、「八日目の蝉」角田光代です。(続きを読む) 仮面ライダーW・27話と28話: 雑記帳2 TrackBack. TrackBack URL for this entry: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback
今日起きた事件事故のニュース