Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
今日買った本、そして明日からの予定本。




文庫、新書合わせて10冊買ってきました。

★『夫婦一年生』 朝倉かすみ (小学館文庫)
『田村はまだか』なかなか良かったです。読みやすい作家さんですね。この作品の単行本は図書館で借りてるのですが、記念に買いました。

★『12歳の文学 第2集』 小学生作家たち (小学館文庫)
去年の年間ベスト10に入った第1集から1年、待望の第二弾です。

★『私の男』 桜庭一樹 (文春文庫)
これは既読なのですが、文庫化記念ということで。

★『告白』 湊かなえ (双葉文庫)
大ベストセラーですが、実は読んでません。映画化だから文庫化早いのですね。

★『体の贈り物』 レベッカ・ブラウン著 柴田元幸訳 (新潮文庫)
2編ほど読んだのですがこれはいいですね。柴田さんが訳しはるのがわかります。
読みやすさで言えばオースターやミルハウザーよりも上でしょう。

★『孤独の発明』 ポール・オースター著 柴田元幸訳 (新潮文庫)
★『トゥルー・ストーリーズ』 ポール・オースター著 柴田元幸訳 (新潮文庫)
★『最後の物たちの国で』 ポール・オースター著 柴田元幸訳 (白水uブックス)
オースター全部揃えます。

★『もしもし』 ニコルソン・ベイカー著 岸本佐知子訳 (白水uブックス)
★『ノリーのおわらない物語』 ニコルソン・ベイカー著 岸本佐知子訳 (白水uブックス)
ジャネット・ウィンターソンの3作目が終わったらニコルソン・ベイカーに入ろうと思ってます。

読書予定、一応下記のように考えてます。
『バーナム博物館』 スティーヴン・ミルハウザー著 柴田元幸訳(現在読書中)
         ↓
『風の歌を聴け』 村上春樹
         ↓
『灯台守の話』 ジャネット・ウィンターソン著 岸本佐知子訳 
         ↓
『夫婦一年生』 朝倉かすみ
         ↓
『体の贈り物』 レベッカ・ブラウン著 柴田元幸訳
         ↓
『善良な町長の物語』 アンドリュー・ニコル著 伊達淳訳
posted by: トラキチ | 本の話題 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:06 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/296
トラックバック