Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『ナイト&デイ』 2010アメリカ (WOWOW)
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,500
(2011-07-06)

<「バニラ・スカイ」でコンビを組んだトム・クルーズとキャメロン・ディアスが再び共演するアクション・コメディ。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。理想の男性を追い求める平凡な女性ジューンは、ある日空港でハンサムな男と運命的な出会いを果たすが、男の正体は重要な任務を帯びたスパイだった。男との出会いから、何度も危険な目に遭遇するジューンは、やがて男に疑いの念を抱きはじめる。>

アクションとコメディとの両方を楽しめるビッグネーム2人が出演した贅沢な作品なのですが、すべてにおいて中途半端な気がする。いまや40歳近いキャメロン・ディアスのビキニ姿を観て喜ぶファンは少ないような気がします。
過去の2人の大作と比べるとイマイチですが、娯楽エンターテイメント作品と割り切ればそれなりに楽しめます。

ちょっとお転婆がキャメロンのいいところだったのですが、やはりキュートさがなくなってきた感じですね。
もうファンも“首ったけ”になってくれないのかも(笑)
一方のトム・クルーズですが、やはりトップガンやカクテルという青春映画のヒーローというイメージが強すぎて。

あまりにもご都合主義で作られ過ぎてるような気がしないでもないのですが、やはり2人がミスマッチなような気がします。
2人ともアップに耐えれないんですよね(笑)
お互いに相方がもう少しフレッシュな人だったらもっとお洒落に仕上がったんじゃないかと思います。
興行的にはどうなったかはしれませんが。
それとそうだよね、トムの代表シリーズであるミッション・インポッシブルシリーズとどうしても比べちゃうんですね。
本作の方がずっとライトな感覚でそこがいいのかどうか、観る人によっては気軽なヒーローアクション映画として楽しめるかもしれません。
私的にはちょっと微妙、確かにそれなりには本作のトムもカッコいいんだけど、それよりも昔は本当にカッコよかったんだけどなと思う気持ちの方が強いですね。
これはキャメロンのファンにも言えることだと思います。

「トップガン」や「メリーに首ったけ」の頃の彼らが懐かしいと思った人はかなりいるんじゃないかなと思います。
ああ、あの頃が懐かしい。
トムやキャメロンも若かったけど、自分も若かったなとちょっとこの2人の組み合わせは時代の流れを感じずにいませんでした。


まあまあ(7)
posted by: トラキチ | DVD(海外) | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック