Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『メロディ・フェア』 宮下奈都 (ポプラ社)
<女性の素晴らしさ、そして大変さを認識できる一冊>

初出 asta。

主人公の結乃は大学を出て田舎へUターン就職、化粧品カウンターの美容部員として働き始めるのであるが、志望していた赤や白がテーマカラーの会社や外資系の会社を落ちたあげく、ピンクがテーマカラーの会社にやっと引っかかり、なおかつデパートじゃなくって郊外のモール勤務なのです。
まあ前途多難な方が、いろんな葛藤があり作者としても書きやすいのでしょうが(笑)
そして付け加えると家族との軋轢があるのです。それは母と妹が化粧品の代名詞とでも言える口紅を嫌ってるのです。
これは読んでのお楽しみですが、結構深い話が根底にあります。
姉妹の確執とあとは、旧友のミズキとのひょんなことからの再会がこの物語の主人公再生の部分以外の太い幹となって描かれています。
というかこれをクリアして成長していくのですね。
ミズキの登場のシーンが印象的です。ちょうどタイトル名になっている懐かしい名曲『メロディ・フェア』が流れる時間に現われます。鉄仮面のような厚化粧をしてたので初めは誰かわからずに避けていたくらいです。

あと男性読者としては、化粧に寄せる想いはないのですが、普段身近でないだけに新鮮に感じたのは化粧品売り場の実態ですね(笑)
いろんなお客さんがいてます、そしてそれだけドラマがあります。
口紅一本で女性の人生が変わると言っても過言ではないですよね。
男性からしたら、すごく大変だなと思いつつも素晴らしいことだと思わざるをえません。
読まれた方の大半がそうだと思うのですが、浜崎さんの初恋と嫁との話、やっぱり印象的ですよね。
あとは馬場さんや前任者の白田さんやマネージャー、もっと掘り下げて書いてほしかったような気もします。
それぞれのサイドストーリー読んでみたいです。
そしていつも思うのですが、宮下さんのいいところは主人公が等身大なのですね。
主人公が平凡かつ普通であるがゆえに他の登場人物のキャラが立ってくるのです。
それをちょっと自分なりに解説すれば、年齢・性別を問わず凄く主人公に普遍性を感じるところが魅力的です。
誰しも多少なりとも悩みや不満を持ちながらも働いてるわけですね。
そしてどうしたらいいかもがきつつも、何となくそのまま時間が過ぎ去って行くのですね。
主人公の結乃は、少なくとも読者の大部分と違って少しずつですが立ち向かっていきます。
読者も否応なしに「今のままでいいのか」と自問し、明日から前向きにさせてくれるのです。
それは結乃の中に「人を綺麗にしたい」という気持ちがあって、それが読者に伝わるからですね。

全体的にちょっと詰め込み過ぎた感は否めないのですが、そう思うのも作者の高い才能に対する読者の期待の表れでもあります。いつもどうやって物語を終結させてくれるのかワクワクさせてもらえる幸せな話を書く作家ですね、宮下さんは。

最後に話が完全に脱線しますが、化粧品会社サイドからしたら本作のような物語、大歓迎でしょうね。
私は男性ですので本作を読み終えて眉毛を綺麗に整えてもらったような気分に浸れました(笑)
少しは自分が変わったような気持ちにさせられます、作者に感謝です。

面白い(8)

posted by: トラキチ | 宮下奈都 | 16:08 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:08 | - | - |-
こんにちは〜
ごくごく普通の女の子のお話で、あえてドラマティックにせず、自然体なところが良かったと思いました。
宮下さんの新刊、読んでおられるんですね!
私はもう少し後になりそうです。トラキチさんの感想楽しみにしていますね。
| EKKO | 2011/10/30 4:41 PM |
Ekkoさん、こんにちは。
宮下さんの作品は安心して読めますよね。
最新刊もなかなかよかったです。
映画やドラマ、そしてスポーツも観てるのでしばらくは読みやすい女性作家中心でいこうと思ってます。
| トラキチ | 2011/10/31 5:02 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック