Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『GANTZ PERFECT ANSWER』 2011東宝 (DVD)
<奥浩哉の人気コミックを、二宮和也、松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の完結編。黒いナゾの球体「GANTZ(ガンツ)」に召還され、異形の敵“星人”を倒すことを強いられる玄野と加藤の戦いは続いていた。戦い続け、生き抜く決意をした玄野と、暴力に支配された世界を嫌悪し、戦いを否定する加藤は対立するが、勝ち続けなければ脱出できないという理不尽な世界に対し、2人はある決断を下す.>

さていよいよ完結編ですね。
サブタイトルはPERFECT ANSWERとなってますが、私にはそうは思えませんでした。釈然としないところも多々ありました。
でも吉高由里子は今回はサードクレジット通りの出演場面がありました。
今回はターゲットとして追いかけられます。
展開が早くて意外な方向に進みますね。
前編よりもアクションシーンも多くて楽しめるのは間違いないと思います。
途中で生きてるのか死んでるのかわかりづらいところがありますが、まあ許容範囲内でしょう。
加藤と玄野あるいは加藤と偽加藤(星人版)との戦いは手に汗握ります、それなりに。
そして人間ドラマも展開されてます。
こう言った展開は二宮よりも松山の方が一日の長がありますよね。

最後に自分なりの結論とすれば、二宮・松山ファン→結構楽しめる、吉高ファン→やや消化不良、その他の方→あんまり楽しめない。
こんな感じでしょうか、劇場に行かれた方の大半は二宮・松山ファンのはずだから、きちんとコマーシャリズムに乗って興行収入を得たそれなりの娯楽作品だということに依存はありません。

評価(7)
posted by: トラキチ | DVD(国内) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:56 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/349
トラックバック