Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『ロボジー』 (2012年日本映画)
WOWOWにて視聴。

ほとんどの男性視聴者がそうであるように、ご多分に漏れず吉高由里子目当てで観たのですが内容もなかなかほのぼのしてて良かった。人が入っているはずがないという前提の下で作られているはずのロボットなのですが、ある切羽詰まった状況のために人が入ってしまいます。
でも人を騙してるって感じじゃなくなってますよね。それはズッコケ3人組のキャラが観る方をも罪悪感から解放してくれるのですね。
そしてロボット中身役のミッキー・カーチスさん、時には老人らしく老いぼれていてそして時には厚かましくて観ててハラハラしつつも心地よいです。

お目当ての吉高由里子以外は皆地味なキャストですが、それでも観終わって少しでも“観て良かった”という気持ちにさせてくれたのは吉高由里子の“キュートさ”だけではなかったということの証であるような気がする。
印象に残ってるのはラストのあるしかけはもちろんのこと、大学での講義かな、ドキドキものです。
矢口史靖監督作品らしいラストシーンは印象的である。

面白い(8)
posted by: トラキチ | DVD(国内) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:24 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック