Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
東京旅行記 (2009/2/12〜13)
さて今日は2回目です。
2/12 初日【関空→羽田→新宿→渋谷→青山→渋谷→新宿ワシントンホテル】書店3店レポート(新宿・青山)
2/13 2日目【新宿ワシントンホテル→六本木→神保町→羽田→関空)書店4店レポート(神保町)
2/12 初日 (その夜明け、嘘。)宮崎あおい舞台レポート→2/16アップ予定

画像の上をポイントしてください。

前日、興奮のあまりほとんど寝付けず結局眠ったのは2〜3時間ぐらいかな。
6時半ぐらいにバスタブにお湯を入れ入浴。
テレビをつけると小泉元総理が麻生総理に対する苦言を呈している話ばかりがオンエアーされてる。
本当にしっかりして欲しいよね。
自分の言ってることにもう少し責任を持ってほしいなと思います。

今回、JALツアーでこの旅行に来たのだがかなり待遇が良い。
往復飛行機とホテル一泊(朝食付き)で3万円ちょっと。
ちなみに大人普通運賃で関空→羽田で片道22,500円です。
かなり安いよね。
おまけに東京シティビューの観覧券もついている。
航空会社もつらいところだ。

さてさて、朝食バイキングにと25階のマンハッタンテーブルへと行く。
普段、パンはよく食べるのだが菓子パンばっかりでクロワッサン系はほとんど食べないが、ここでは美味しく食べれた。
やはり環境によって食感も違ってくるのでしょうね(笑)

部屋に戻ってもう一杯コーヒーを飲む。ちなみにタバコはマイルドセブンの1ミリを1日10本ぐらい吸います。
昨日、飛行機の中で少ししか読めなかった短編集『停電の夜に』。
2編ほど読む。時間が9時ぐらいになったのでチェックアウト。
六本木ヒルズは10時オープンなんでちょうどいいぐらいかなってことで。

途中、久々にスタジオアルタ前に行きたくなり東口に回ってシャッターを押す。
思えば、笑っていいとも始まって間がない頃ここに来たんだけどあれから何年たつのだろう。
20年以上経つよね。
スタジオアルタ
あの頃はデジカメもなかったな。でも私は(私もかな)若かった。
ちなみに前日は東口方面(歌舞伎町)は行ってません(笑)
新宿から東京メトロ丸ノ内線で霞ケ関へ、確か四ツ谷付近で地上に出たような気がする。
霞ヶ関から日比谷線で六本木へ。
六本木ヒルズは去年の夏に来たんだけど、東京シティビューには行けなかったので今回再び訪れた。
実はお台場か迷ったんだけど、前述したJALツアーのタダ券の誘惑に負けたわけ(笑)
六本木ヒルズ森タワー
六本木ヒルズ森タワー
ここ六本木ヒルズもいろんな問題が起こり、一時のこと思ったらイメージダウンしたことは否めない。
実際東京ミッドタウンや赤坂サカスに客が流出してる模様。
でも滅多に東京に来れない人々にとったらやっぱり最優先して訪れておきたいスポットだとも言える。
特にデートには最適かな。
国内最高峰のシネコン、TOHOシネマズ 六本木ヒルズを通りテレビ朝日本社前へ。
1階のショップが空いてるので少しお土産を買う。
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
TOHOシネマズ六本木ヒルズ
テレビ朝日
テレビ朝日
以前は民放主要4社(フジ・日テレ・TBS・テレ朝)の中では視聴率最下位だったのだが、最近はTBSよりいいみたいです。
その躍進の原動力ともなっている“ドラえもん”や“相棒”の土産品が目立つ。
私は竹内由恵アナの結構ファンです、ご存知の方いらっしゃるかな。
今、ミュージックステーションの司会やってますわ。
テレ朝をあとにしてお目当ての森タワーの52階の東京シティビューへ。

ここは本当に素晴らしいです。海抜250メートルの高さから東京が観光できます。
特に夜景は奇麗そう。
ちょっと靄がかかってたので綺麗に取れませんでしたが、それでもとってもいい記念になりました。
東京シティビュー 東京タワー方面
東京タワー方面
東京シティビュー お台場・レインボーブリッジ方面
お台場・レインボーブリッジ方面
東京シティビュー 渋谷方面
渋谷方面
東京シティビュー 新宿方面
新宿方面

そのあと、スカイデッキへ行きました。
ここはいわゆる屋上ですね。東京シティビューより20メートルぐらい高い位置から見れます。
ちょっと寒かったのですが、こちらもシャッターチャンス。
警備員の方、大変です。同情しました。

時計を見ると11時20分、“神保町が俺を待っている”ということで急いで行こうとするが都営大江戸線の六本木駅になかなか行き着けない(汗)
本当にややこしいな、東京。
結構歩いてようやく乗車、記憶ではひと駅乗って青山一丁目で降りる。
ここから半蔵門線でようやく神保町へと到着。時刻は12時前。
念願の“本の街神保町”に上陸。
七生子さんむつぞーさん、瑠璃さん、来ましたよ(笑)
すずらん通りのアーケードをくぐる。
神田すずらん通り入口
かなり広いので予定通り新刊書店を優先して回ることとする。

まず、神保町のランドマーク的存在、三省堂本店へ。
三省堂書店本店
ここはかなり広い。三省堂と言えばどうしても辞書のイメージが強いよね。
店員はかなり親切でいろいろ親身になって探してくれる。
ちょうど、芥川賞を『ポトスライムの舟』で受賞された津村記久子さんのサイン会が翌々日に開催されると貼り出してあった。
種類が多いので下記の3冊を購入。
『喪服のランデヴー』 コーネル・ウールリッチ(ゆこりんさんオススメ)
『ブラック・デトロイト』 ドナルド・コインズ(Rokoさんオススメ)
『パパ・ユーアクレイジー』 サローヤン (Rokoさんオススメ)
『ブラック・デトロイト』 ドナルド・ゴインズ他
ゆこりんさんは古くからのネット友達でハートウォーミングな書評を書きはります。
Rokoさんはフィクションのみならずいろんな本を読みはる博学な方です。

続いて、すずらん通りにある東京堂書店へ。
東京堂書店
客引きじゃないけど(爆)、ちょっと派手目のお姉さんが入口で案内をしている。
シャイな私はちょっとうつむき加減で入店(笑)。
ここはかなり平積み本が多いですね。
他の店では積んでないような本を積んでいますね。
とりあえず、記念にブックカバー収集したいのでRokoさんオススメの『マイナス・ゼロ』広瀬正購入。
この本は復刊本みたいですね、これはめでたい。
『マイナス・ゼロ』 広瀬正

次は靖国通り沿いの書泉グランデ
書泉グランデ
ここも総合書店なんだけどちょっと個性がないかなという感じ。
どうしても三省堂と比べてしまい気の毒な気もした。
6階に鉄道関係の本があるらしいけど興味ないので行かず。
専門書が多そうなので固定客多いのだろうけど文芸書にはあんまり力入れてなさそうだった。
購入せず。

次は神保町交差点を渡り岩波ブックセンターへ。
神保町交差点(靖国通り)
神保町交差点
ここは岩波書店の本を中心にそれ以外にも硬派な品揃えをしている。
店員の女の子もかなり地味、驚きました。
岩波ブックセンター
三省堂でも品切れだったゆこりんさんオススメの『トムは真夜中の庭で』(フィリパ・ピアス)を購入。
さすが専門店ですね。
『トムは真夜中の庭で』 フィリパ・ピアス

そのあと付近の古本屋を少しまわったのですが、時刻も1時半、さすがに足も疲れ腹も減ってきたので食事をということで昨晩と同様回転寿司店に入る。
お寿司(というか回転寿司)結構好きなんですね。
ちょっと申し遅れましたが、神保町界隈食べ物やとっても多いです。
ビールを2杯飲んでお寿司を約10皿、昼間から出来あがっちゃいました(汗)

結局本は二日間で文庫本で8冊、約6000円の出費。
神保町を少しの時間だがまわって感じたことは、どの店も出版不況のあおりを受けているということ。
かなり単価を下げて売らざるを得ない状況っぽい。
われわれ本好きが回るのには楽しいが、はたして店の方が儲かっているのかどうかということを考えれば、やはり疑問である。
今後より一層厳しくなりそうですね。

2時を回ったので、飛行機に乗り遅れたらあかんということで(フライト時刻は4時15分です)、羽田へ向かう。
酒がほどよくまわり、かなり結果として遠回りだったんだけど都営三田線で目黒まで出て、そこから山手線で品川を越え(笑)浜松町からモノレールで羽田へと向かいました。
3時過ぎに到着、やれやれ。
羽田空港北ウイング
羽田空港北ウイング
少し買い物をし荷物チェックを経て搭乗口へ。
羽田のJALの搭乗前の待合所は本当に広いです。
羽田空港JAL搭乗口前待合所
去年は帰りANAだったんでそんなに感じなかったけど。

定刻よりやや遅れて羽田出発、なんと満席です。
CAが英語でもアナウンスしてます。
2人しゃべってて、ひとりの発音が本当に下手。
ほぼ棒読み状態。大丈夫かいJALさんって言いたいよって私も酔ってます(笑)
どうやら羽田から関空まで来てそこから海外に飛ぶ人もいるみたい。
乗継便利用ですね。ベトナムや中国行きらしいです。

予定より15分ぐらい遅れて関空に無事着陸、結構揺れました。

関空に帰って来て、JRへ乗りりんくうタウンへ。
6時20分ぐらい。
駅を降り駐車場へ向かう。何なんだこの風は。
凄く風が強い。これには驚きました。
りんくうタウン駅界隈駐車場
駐車料金1000円也。無事自宅へ帰ったトラキチでした。
疲れたけどとっても楽しかったです。

今回も私にとっての大きなお土産はやはりそれぞれのお店のブックカバーです。
これに勝るものはなく、今こうして帰って来て見るだけで充実感を味わってます。
東京在住中は、特に電車の中で文庫を読んでる人のカバーがどこの書店のものか気になりました。
皆さんもよく経験されてることだと思いますが・・・

最終回(3回目)は宮崎あおいちゃんの舞台レポです。
どうかよろしく。
posted by: トラキチ | 書店めぐり | 19:42 | comments(4) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:42 | - | - |-
東京探訪&レポート、お疲れ様です。
同じ駅名でもやたら離れてたりするので、なれないと思わぬ時間がかかることはよくあります。
でも苦労した分森タワーの52階の東京シティビューの眺めは良かったのでは?
近年東京タワーの周りに大きなビルが多くなったので、六本木からの方が眺めよさそうです。

さて本の町神保町はいかがでしたでしょうか。
出版不況は神保町へ行くとしみじみ感じます。なにしろ古書店が無くなっていくのですもの。(すずらん通りは特に古書店が無くなってます)さびしい限り。

ところで「書泉」ではお買い物されなかったんですね。
ここは近年文芸はちょっと弱いですが(その分専門書に力が入ってます)、ブックカバーや栞(必ず入れてくれます)、ビニール手提げ袋といったもののデザインがとてもいいんですよ〜。
三省堂や東京堂書店の利用も多いんですけど、デザイン故に書泉でのお買い物率は高い私です。
| むつぞー | 2009/02/16 12:02 PM |
むつぞーさん、こんばんは♪

さきほど旅行レポ完了しました。
最後予想通り熱くなってます(笑)

東京、ややこしいですね。
六本木の都営線に乗り換えるのが一番難儀しました。
東京シティビュー、本当に最高ですね。

神保町、もっと時間があればじっくりまわれたんだけどね。
かなり寝不足で足もくたびれてました(汗)

『書泉』は最後の方で行ったのでお目当ての本がなかったんだけど、一冊なんでもいいから買えば良かったと思ってます。

ちょうど、そのあと山手線に乗ったときに向かいの座席で書泉のブックカバーをした本を読んでる人がいて後悔したものです。

次回の宿題ですね。

コメントありがとうございました。
| トラキチ | 2009/02/16 8:48 PM |
おお、ずいぶん収穫がありましたね!
でも、持って帰られたんだったら、重かったんでは…
また楽しいリポート、待ってます! 
| COCO2 | 2009/02/16 11:07 PM |
COCO2さん、こんばんは♪
今回はすべて文庫本だったのでそんなに重くなかったです。
お土産もコンパクトなものに統一しましたし、飛行機で手荷物に収まる範囲内でいけましたよ。

大阪にも大きな書店ありますのでそちらのレポートもまた書きます、これからもよろしくお願いします。
| トラキチ | 2009/02/17 6:59 PM |









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/53
トラックバック