Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
徘徊ブログ
読書メーター
トラキチの今読んでる本
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
最近読んだ本
トラキチの最近読んだ本
鑑賞メーター
トラキチの最近観たDVD
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『風のマジム』 原田マハ (講談社文庫)
作者の“沖縄物”は意外にも初挑戦だったけど、原田作品の特徴のひとつでもある読後の爽快感が堪能できる一冊であった。
実話を下にしたサクセスストーリーとあって、読者サイドも人生そんなにうまい事いかないとわかっていながらも夢を持つことの素晴らしさを味わせてくれる作品である。
分かっていても作者の作品を手に取る衝動に駆られるのは、おばあさんを筆頭とした登場人物のキャラの安定感はもちろんではあるが、作中に出てくる沖縄のラム酒のように、他の作家とは一線を画したリーダビリティの高さを併せ持った作者のすでにブランドとして完成された世界(“マハ節”という言葉がやはり適当か)が存在することを認めざるをえないのである。

男性読者視点で書かせていただいたら、主人公のまじむと作者をオーバーラップさせて読んでしまった。正しい読み方かどうかは自信はないのであるが、紆余曲折がありながらも一歩一歩階段を駆け上ってゆくさまが似ているようにも感じる。
あとがきにも書いてあるように、モデルとなった金城さんとの約束を果たして本作は実現した。金城さんからの厚い信頼が作者の成功のバックボーンとなっているかのように感じる。これからももっともっと良質の作品を書いてほしいなと切に思う。

余談であるが、文庫本の帯に読書メーターの感想が掲載されているのには驚いた。作家そして読者の皆さんの励みとなるような感想をこれからも綴って行きたいなと思う。

評価8点。
posted by: トラキチ | 原田マハ | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:18 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://torakichi2.jugem.jp/trackback/581
トラックバック